出産後の抜け毛対策~薄毛で悩むママブログ

妊娠中、出産後に抜け毛で悩んだ私が実際にした薄毛対策を紹介しています。

*

産後の抜け毛の対策にウィッグってどうなの?

      2016/05/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィッグ

産後の抜け毛がひどい場合、ウィッグを使って薄くなったヘアスタイルをカバーするのも一つの手です。

以前までのウィッグはどうしても浮きがちだったり、人工的な質感を隠しきれなかったり、周りの髪の色と同化しきれていなかったりと使い勝手の悪さが目立っていました。

しかし、最近のウィッグは「本物の髪の毛より本物らしく」をモットーに作られており、人によって変わってくる髪の質感や色具合すべてに対応できるほど完成度が上がっているのです。

私としては妊娠から産後に至るまでの女性にとって一番抜け毛や薄毛に悩む時期こそウィッグの出番だと思うので、産後の抜け毛に対するウィッグの使い方を紹介します。

ちなみに私は、産後の薄毛で悩んでいるときにウィッグについて調べていなかったので、自分ではウィッグをつけていません。

産後の抜け毛・薄毛の量は多い

妊娠から出産を経て産後に至るまでの女性の抜け毛の量には個人差があります。

まったく抜けないという人も稀にいますが、ほとんどの人は抜け毛に悩んだのではないでしょうか?

そして、その抜け毛の量に驚いたのではないでしょうか?

産後の脱毛は新米ママの6割超が経験しているというデータがあります。

産後の抜け毛はいつからいつまで続くの?でも書いていますが、産後脱毛は短ければ3ヶ月程度、長ければ1年以上も続きますが放置しておいても自然と治るものなので敢えて放置する人もいます。

しかし、いくら自然治癒するとはいえ産後しばらくの間は髪の毛の量が少ないということですし、生えてきたとしても以前のような髪質・髪の長さになるまではかなりの時間がかかります。

そのため、今、産後ママの間ではすぐに自分好みの髪型を手に入れることができるからとウィッグを使って髪のボリュームアップをすることが人気なのです。(産後に私がした髪型と前髪でも紹介していますが、自分で髪の毛をセットするのには限界がありました。)

ウィッグは自分の抜け毛状況によって選ぶことができるので、まずは自分の頭皮環境を確かめた上で、その状況に相応しいウィッグを購入するようにしましょう。

産後の抜け毛が比較的少ない場合

地毛で隠せる程度の抜け毛でも外出時には気になってしまうのが普通です。

特につむじや分け目周りは元から髪の毛が薄い部分なので産後になるとより地肌が目立つようになってしまいがちです。

このように一部分の産後脱毛を気にしている場合、トップピースタイプの部分的なウィッグを使うことをおすすめします。

値段も安く、一部分だけを隠すので不自然さがまったくないのがこのタイプのウィッグの特徴です。

産後の抜け毛が比較的多い場合

産後の抜け毛がひどく部分によっては薄毛どころか地肌が見えるくらいになってしまうことも珍しくありません。

このように頭全体の産後脱毛が気になる場合、東部全体をすっぽり覆えるようなフルウィッグがオススメです。

髪の毛の増減に合わせてウィッグを使い分けることがないよう初めから伸縮性の高い生地のものを選ぶのがフルウィッグを購入する時のコツです。

産後の抜け毛を早く隠したい場合/産後の抜け毛を知られたくない場合

ウィッグを取り扱っている店によってはウィッグの作り方を「セミオーダーウィッグ」「と「オーダーメイドウィッグ」から選ぶことができます。

セミオーダーウィッグは頼めば当日に引き取ることができますが、オーダーメイドウィッグは完成までにひと月程度かかってしまいがちです。

その分、オーダーメイドウィッグはウィッグとバレることが絶対にないくらい自分に合ったものをつけることができます。

そのため、産後脱毛を早く治したい場合はセミオーダーウィッグを、産後脱毛を誰にも知られたくない場合はオーダーメイドウィッグを使いましょう。

産後の抜け毛にウィッグを使うということ

産後の抜け毛対策としてサプリやマッサージなど色々しても、1ヶ月や2ヶ月で抜け毛が解消することはありません。

だからこそ多くの人はウィッグに頼るのです。

とりあえず間に合わせでもウィッグを着けることで髪の毛にボリュームをつけることができますし、良いウィッグを選びさえすれば耐熱仕様になっていることが多いのでコテやアイロンで髪型さえも自由にすることができます。

ウィッグをつけるということに抵抗がある人もいるかもしれませんが、産後の抜け毛がひどかった時にウィッグをつかわなかった私としては、抜け毛の見た目の悩みをすぐにでも解決することができるウィッグは是非つけるべきだと思います。

なぜなら、私の経験上、サプリやマッサージだけでの抜け毛ケアだけでは見た目をカバーすることは絶対にできないからです。

 - 薄毛対策 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※セキュリティのため下の計算式を完成させてください(半角数字) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

  関連記事

産後の抜毛のシャンプーについて
産後の抜毛をしている時期のシャンプーについて

産後の抜毛のひどい時期に苦痛なのがシャンプーですよね。 私もシャンプーもするたび …

産後の抜け毛で悩む芸能人
産後の抜け毛が多かった芸能人の改善法

目次1 産後脱毛に悩む人は芸能人に多い!?1.1 ウィッグをつける1.2 髪型を …

ハイビスカスシャンプー
フケや敏感乾燥肌におすすめハイビスカスヘアシャンプー

私が二人目の息子を妊娠中から使っているシャンプーを紹介します。 ハイビスカスヘア …

女性の育毛剤
女性用育毛剤を私が使っている理由

こんにちは。 管理人のまさみです。 今回は「産後の抜け毛」から1つ踏み込んで「女 …

ベルタ育毛剤
薄毛の予防、対策におすすめなベルタ育毛剤

こんにちは。 管理人のまさみです。 今回は最近私が使いはじめた「ベルタ育毛美容液 …